So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

「イッピン」地上波再放送のお知らせ [メディア]

昨年10月にNHK BSプレミアムにて放送された

夫出演の「イッピン」、再放送が決まりました。
_

イッピン
「ふるさとで学び新しい“世界”へ ~滋賀焼きもの~」

3月15日(日)午前4時半から5時
NHK総合にて再放送

_


前回のBSでの放送がご覧になれなかったみなさま、

良かったらこの機会にぜひご覧ください。

先に言います。

夫は「大人の余裕の笑み」を浮かべている“つもり”でしたが

実際の映像は福地桃子さん可愛さにデレデレしている

ただのスケベおやじの雰囲気でした・・・。

IMG_0385.JPG
(何だかすごい状態ですが、見えない部分はこんなことになていました)


以前もお話しましたが

撮影前の打ち合わせ&ロケハンに二度、東京からお越しでした。

撮影当日は福地桃子さんやプロデューサーさんが午前10時に到着。

(すっぴん桃子は透明感溢れる芸能人でした)

そこから桃子さんおのヘアメイクに2時間以上。

そう、そのままでも透明感が滴っていたのにテレビ用のメイクに

それだけ時間が掛けられるんですねぇ。

昼食をはさみ、午後1時半から夕方六時半過ぎまでの撮影でした。

桃子さんが居ない別日の撮影は朝9時半から午後4時まで。

二日間休憩なしの撮影で、放送はたったの10分です。

な、なんと・・・!!!

IMG_0440.JPG


ちなみに間違った情報も流れています。

夫は信楽出身ではありません。

また、桃子さんからの問いに対する答えが、

違うところを繋がれていて頓珍漢な返事になっています。

編集に1か月以上掛かっていて、最後の3日間は不眠不休だったそうなので

私たちは多少変なところがあっても問題ありませんが、

「???」とお思いのことがあるかと思いますので念のため。

IMG_0362.JPG

でも実はイッピンの再放送は3年間で8回あるとのこと。

別の機会にご覧になられることもあるかも知れません♡

どうぞよろしくお願い致します。




nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

二人展のお知らせ [展示イベント]

梅の花が香しい季節となりました。

そんな本日二人展のお知らせです(わーい!)

IMG_0741.JPG
(こちらのカップはお茶会参加者にお持ち帰りいただくものです)



竹口要(陶器)× 三輪周太郎(銀細工)展 
-Kaname Takeguchi × Shutaro Miwa Exhibition-

日程 : 2020.3.7(土)ー3.15(日)
時間 : 12:00-19:00(最終日は18時閉店)
場所 : wad
大阪市中央区南船場4-9-3 東新ビル3F
*心斎橋駅3番出口より徒歩5分
*オーガニックビルの斜め前のビルです。



西洋のアンティークのような
ブロンズの輝きを持つ器や、
極限まで削ぎ落としたシンプルで
シャープな器を作られる竹口要さんと
シルバーアクセサリーを思わす
造形美を持ったカトラリーや
生活にスッと馴染むプレートなどを製作されている
三輪周太郎さんの2人展を開催します。

個展初日には、
S*STYLE TEA 紅茶教室 & Gallery 主宰 
田中純幸先生をお迎えして
2人の作品を使った気軽なアフタヌーンティーの
お茶会を開催します。

僕はアフタヌーンティーのイメージが
いい意味で変わりました。
ぜひ楽しみにご参加いただけたらと思います。

店主小林剛人


IMG_0739.JPG
初日まであとわずか。

そんな先日夫が風邪を引きまして。

まぁ色々と続いているので疲れが溜まっているのは間違いない。

そして制作に没頭すると、食事をあまり摂らなくなるのも原因かと。。。

ロクロは前かがみになるので、おせんべいとかサッと食べて集中するのです。

胃に食べ物があるとリバースしそうになって集中できないのですと!

そんな訳で個展前後はよく体調を崩します。

彼の治し方は私にうつしてスッキリするというやり方です(迷惑!)。

個展前の現在、今だけはどうかどうかうつりませんようにと祈るばかりです。




明日はもう一つ、皆様に喜んでいただけそうなお知らせアリマス。

ご期待を・・・♡



nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

物忘れがひどいこの頃です。 [日々のこと]


我が家の工房は滋賀県東近江市の「ことうヘムスロイド村」にあります。

こちらの景色は我が家の工房前。
IMG_0647.JPG

夕日がいつも本当に美しいのです。

実際のヘムスロイド村は全体にもうだいぶ古くなっていますが

写真で見るとあら不思議!! 画像マジック! → ヘムスロイド村HP

トップページから皆の工房の中が何となく観ることができます。


IMG_0567.JPG



えっ、今日何書こうと思っていたのか忘れてしまいました笑笑

ブログを書きつつ音声聴きつつ、夫と打ち合わせしつつ、

色々並行しているとコロッと忘れますね!!


前回の記事をご覧になっておられない方はぜひそちらも!

特にお茶の先生が作ってくださったスコーンやサンドイッチ、

ぜひぜひご覧になってくださいね!



でも今思えば・・・wadさんって和に特化したカフェなので

和のアフタヌーンティーも実現できるなと思いました。

もしまた個展のお話を頂けることがあれば、

それもやってみたいなぁと思います。

wadさん、最近「モナカ」の実と美というお店も出されて、


これまたオシャレなんですよ~!!

82126183_165273364835691_2903386670949499546_n.jpg

(実と美さんのInstagramよりお借りしています)

80425968_565910700921950_3341305480544264764_n.jpg
(実と美さんのInstagramより)


何を書くか忘れたので唐突ですが、かしこ。



nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

個展初日のお茶会のお知らせ [展示イベント]

珍しく二日連続の更新です。

_

3月7日より大阪のwadさんにて二人展がはじまります。

今回ご一緒させていただくのは彫金作家の三輪周太郎さんです。

三輪さんはこのようなカトラリーを制作されています。
DSCF0506.jpeg

初日の7日は私たちも在廊すると同時に、アフタヌーンティーを開催します。

お茶会の会費は9000円ですが、夫のカップ(4000円相当のもの)と、

三輪さんのカトラリー(価格未定ですが数千円するもの)がセットになった会費です。

IMG_0719.JPG

実は毎回wadのワークショップやお茶会はお得なことで知られていて

前回はわざわざ東京から数名来られるほどの人気でした。

本日の画像は先生のアトリエでの勉強会の様子です(講師は田中純幸先生です)。


IMG_0728.JPG

アフタヌーンティー用のポットは基本的にこのように大きめだそう。

焦る竹口要(ここまで大きい物は制作したことがない)。



IMG_0730.JPG

ホテルなどの煌びやかなアフタヌーンティーとは一味違って

トラディショナルで親しみやすい雰囲気を基に

wadと二人の作家に合わせたスタイルのお茶会へと

田中先生がアレンジしてくださいます。

IMG_0725.JPG

サンドイッチとスコーンはコンポートに載せてあります。

狭いテーブルでもコンポートがあると、スペースが有効に使えます。

また、高低差のある見た目は、特別感があって楽しい設えになります。


IMG_0726.JPG

こういうシンプルなサンドイッチはなかなか食べる機会がないですが

もう本当に美味しくて美味しくて・・・。


画像はあくまで勉強会のもので、当日とはメニューも変わる可能性があります。

器は竹口要のものを、カトラリーは三輪周太郎さんのものを使用します。

普段のアフタヌーンティーとは一味違う、この時ならではのお茶会です♡



紅茶はこの日のためにイギリスから取り寄せたものを使ってくださるとのこと。

ご興味ある方は、ぜひご応募ください♡


_



wad styleアフタヌーンティー

2020.3.7(土)
会場 wad+内
参加費9,000円(お茶と軽食、菓子、竹口要ティーカップ、三輪周太郎ティースプーン付き)


A)11:00~
B)15:00~
C)18:00~


英国スタイルのアフタヌーンティーを作家の作品を使って
”スミティ”こと田中純幸先生がwadスタイルにアレンジします。
いつもとは一味違うアフタヌーンティーをお楽しみください。
作家の作品も付いてくる贅沢な企画となっています!!


*人数に限りがありますのでお早めのお申し込みをお待ちしています。
*満席になり次第受付は終了させていただきます。
*前日は50%、当日のキャンセルは100%のキャンセル料をいただきます。


ご予約は
wad 06-4708-3616
までお願いいたします(メールでのご予約は受け付けていません)。

_

できれば、いつも応援してくださる皆様に早くお届けできればと!!

恐らくまだ席は埋まっていないと思いますので、良かったらぜひ。

・・・私はアレルギーがあってカフェイン関連が飲めませんので非常に残念です。



nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

名前を神出鬼没にするべきかどうか。 [展示イベント]

こんにちは。


皆様お元気でいらっしゃいますか?


出たり消えたり一体どうなっているのか自分でもわからない竹口要の妻でございます。

ここは名前を「竹口 神出鬼没」に変更するべきか、

「神出鬼没 妻」にするべきか悩みどころです。
IMG_0703.JPG



何だかあっという間に一週間が経って、「ハマスホイの時間」展が終了しました。


お越しくださった方、気に掛けて下さった方、本当にありがとうございました。

いつもギリギリまで制作しますが今回は特に写真撮影の時間すらなく


こちらはヒナタノオトさんのものをお借りしています。

こんな風にディスプレイしてくださっていたのですね!!




このような貴重な機会にお声を掛けていただきありがたかったです!!


本当は作品をもっとアップしようと思っていましたが


いまさら・・・( ;∀;)

IMG_0707.JPG

こちらもヒナタノオトさん撮影ですが、

ハマスホイの絵画のような・・・実際に見たかったなと思うひしひしと。




もうすぐ大阪での個展が待っているのでバタバタしております。


その個展の初日にお茶会の企画があるので、明日は先行してそのご案内を♡


アフタヌーンティー・・・すてき!!(詳細を焦らしてみる作戦だ)



nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

明日から「ハマスホイの時間」展 [展示イベント]

こんばんは。今日も竹口要の妻でございます。

明日になったら竹口要の夫になっているかも知れません(適当です)。

IMG_0695.JPG


さて、いよいよ始まる「ハマスホイの時間」展。

(ハマスホイの絵はこんな感じです [→]  )


東京都美術館で開催中の「ハマスホイとデンマーク絵画展」の連動企画となります。

なんてステキなことでしょう!!

開催場所となるヒナタノオトさんは、昨秋の個展でお世話になったギャラリーです。

オーナーの稲垣早苗さんからその個展の際に今展のお誘いをいただきました。

夫の画像や作品からハマスホイに共通するものを感じるとのことで。

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)] 光栄 [ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

その稲垣さんがHPに夫のことを書いてくださっています。

良かったらごらんください[揺れるハート] → 


IMG_0696.JPG

今展では9人の作家がそれぞれの作品を出品する形です。

私も本当に行きたくて行きたくてうずうずしているのですが、


ちょうど一か月後からなんと、大阪での個展になります・・・( ゚Д゚)

でももし行ったら・・・ご報告します!!


(東京都美術館の方は3月26日までなのでもしかしたら行けるかも!!)


そうそう、今日「から」出品作品をご紹介するとか宣言しましたが

画像が一枚しかありませんでした( ;∀;)
(それで本日同じような画像ばかりに)
(ちなみに画像のティーポット一品もの、こちら英国っぽく片手で注げる設計です。

 一点しかありませんので、ぜひ!!)


ほぼ新作ばかりで一品ものが多いので、もし気に掛けて下さる方がいらっしゃれば

早めにお越しくださるか、取っ組み合いで勝ち取るかでお願いできればと存じます。

どうぞよろしくお願い致します。


IMG_0701.JPG

「ハマスホイの時間」
期間 2/8?2/16(14日休み)
時間 12時?18時(最終日16時まで)
場所 ヒナタノオト 東京都中央区日本橋小舟町7-13  セントラルビル1F
※今回在廊の予定はありません


nice!(9)  コメント(8) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

「ハマスホイの時間」展 [展示イベント]

大変ご無沙汰しておりました、竹口要の妻でございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。


体調も食欲も相変わらず絶好調でしたが、バタバタしており・・・今日になりました。

そして目前に東京での企画展が迫っております。

先にそのご案内を。
IMG_0700.JPG

「ハマスホイの時間」
期間 2/8〜2/16(14日休み)
時間 12時〜18時(最終日16時まで)
場所 ヒナタノオト(東京都中央区日本橋小舟町7-13 セントラルビル1階)
(在廊はありません)



デンマークの画家、ハマスホイの展覧会が東京都美術館で開催されています。

その「ハマスホイとデンマーク絵画展」の連動企画となります。

IMG_0699.JPG

開催場所であるヒナタノオトのオーナー・稲垣さんがデンマークに通われて約25年。

ハマスホイの絵に魅せられ図録などを集めておられたそう。

今回の企画のお話があった時に、まず夫の器や夫が撮影する写真の「光と影」が

ハマスホイの描く絵と共通していると感じられたとのこと。

お声を掛けていただけて本当に光栄です。


そして今回ハマスホイの絵からイメージした器、約50点出品します。

その9割が新作となります。

徹夜を繰り返しぎりぎりまで制作した割には数が少ないと思われるかも知れません。


(ちなみに首も寝違えていた笑笑)


どうやら新作は慎重に考えながら制作するので、想像以上に時間が掛かるようです。

そのため数は少ないですが、素敵なものができていましたよー。

カップやドラジェワール(蓋物)、コンポートなどなど♡♡♡

作品についてはまた明日以降ご紹介させてください。

IMG_0701.JPG


今回の展示は絵画がお好きな方にも手工芸がお好きな方にも

幅広くお楽しみいただけるものだと思います。

私も図録や皆様の作品をみてみたいですー!!行きたーい!!!

これ絶対お得な企画展のはず。

IMG_0698.JPG

が、、、もうすぐまた大阪での個展でして・・・。

こちらのご案内もまたあらためて。

初日(3月7日)には、アフタヌーンティーのワークショップも予定しています♡

また情報解禁になり次第、光の速さでお知らせしますね。

wadさんのワークショップ、いつも瞬殺なのでぜひこちらの皆様に来ていただきたい・・・。


なんやかんや色々全部含めてどうぞよろしくお願い致します。


nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

本日21時よりオンライン販売スタートです。 [展示イベント]

全国に3名ほどいらっしゃる竹口要の器ファンの皆様、お待たせしました!

朗報です。

個展開催中のUTSUWA11さんにて、本日午後9時よりオンライン販売が始まります。

個展に出品しているものなので、一品ものも含みます。

現在プレビュー中です [→] 


IMG_0640.JPG


ありがたいことに初日で半分以上が旅立ってしまいましたので

種類は限られてしまいます。

が、途中でカップやプレートを追加納品しております。

最近はお店からのご注文に対しての納品に3年以上お時間を頂戴していて・・・


「なかなか買えない」


とのお声もよくいただくので、

この機会に良かったらどうぞよろしくお願い致します。

IMG_0641.JPG


Instagramには書きましたが、脚付カップやエスプレッソカップは可愛らしい小ぶりサイズです。

一般的に考えるともう少し大きめの方が使い勝手が良いのは十分承知しています。

ですが、


「この可愛さが好きでたまらん」
「この存在が可愛い」


と、ときめきがとまらなくなる系の愛すべきヘンタイの皆様には

ぐっと来るカップだと思います。

私もそれ系の人間で、独身時代はまぁ買う買う~!!

一度のお買い物に一か月のお給料を軽く超えるくらい使う使う~!!

なので、そういう方のお気持ちがとてもよくわかるのです。


もちろん、先ほど申し上げた通りエスプレッソなどの濃いお茶にはもってこいですよ。

陶器は生活の道具なので。


IMG_0543.JPG

でも、それと同じくらいに「心ときめくもの」としてお傍に置いておくのもまた、

陶器の一つの役割ではないかなぁと思うのです。


そういう豊かさ・そういう小さな贅沢って、私たちの日々を助けてくれる存在になるなぁと。

毎日目にして、毎日手にするものだからこそ。

小さなときめき。

無駄に見えて実は大切なもの。

考えただけでワクワクしてしまう私はやはりヘンタイですー!!!よろしくどうぞ。

IMG_0597.JPG


竹口要作品展のオンラインショップは

本日12/21(土)21時?12/23(月)12時まで。39時間 thank you です

ご購入時にクーポンコード

shop2019thanks

こちらをご記入くださいますと5%off となります



とのことです。

クリスマスプレゼントに・ご自身へのご褒美に・新年のスタートに。


どうぞよろしくお願い致します。




nice!(14)  コメント(10) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

19時間以上、翻弄された日 [日々のこと]

ブログをご覧くださっている皆様、おげんきですか。

竹口要の妻は元気です。

個展も本日4日目を迎え、

一日目で半分以上が旅立ってしまったのでガランとした雰囲気ですが

そこは無視してぜひgalleryへ遊びに行っていただければと思っております。

IMG_0627.JPG

で、で、で。

個展が始まってしまえばこっちのモンです。

その前が怒涛な訳ですが(図らずも姫路で2泊もした私が言うのもなんですが)

いやぁねぇ・・・。

出品する器に品番と値段を明記した値札シールを貼るまでが私の仕事なのです。


今回からその値札シールを印刷しようということになりました。

手書きでも良いのですが、見栄えも良くないし

夫の器はしゅっとしているのでそれにもイメージ合わないし。

初挑戦ですが、事前確認も終わらせ何とか上手くできそうでした。

IMG_0623.JPG
搬入前日。余裕のはず・・・でした。

事務職出身のため、入力も椅子に座り続けることも得意。

めちゃくちゃ速いですよ、私の入力ったら。

速すぎてPCの反応が遅れること山のごとし。

しかし、私が使った「ラベル屋さん」というソフト。

これのせいなのか、PCのスペックのせいなのか、

入力を終わらせ印刷となった段階でぐるぐる固まる。

それを何度も繰り返し、完成したのがなんと18時間以上経ってから。

IMG_0610.JPG

固まると強制終了するしかなく、それまでのデータが飛ぶわけですね。

3度目あたりから途中で保存しようとしたのですが、保存の度にまたかたまるのですよ。

何をやってもかたまって強制終了なので、どうしようもできない訳です。

ここまで来て手書きに戻るのもな・・・と、開始2時間くらいですでに思っていましたが

まさかの18時間。

休憩は夜ご飯の30分のみという私の強靭な肉体と眼!!!

いったいどういうこと。

私の身体と眼が強すぎて感心・感動・感謝・・・。
IMG_0614.JPG

でもこれ、実は前週に姫路二泊で散財した際の

夫の怨念によるものかなって・・・ちょっと疑ってる。

18時間、さすがに長すぎ。

あ、前日のお昼2時半過ぎてから19時間以上か!

何とか印刷を終え、寝る間なくそのまま大阪に搬入に行き、

夜まで買い物でぶらぶらして終わりました。



私の身体と眼が強靭だ、というお話でした。


以上です。


received_478646672760795.jpeg

- Or et Blanc- 竹口 要 作品展  
日程 : 12月14日〜21日(18日休み) 
時間 : 11時〜17時 
場所 : UTSUWA11(豊中市旭丘1-108 2F) 

nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

楽しさから一転絶望だった日。2 [日々のこと]

前回の続きです。

あまりに楽しく夢のような二日間を過ごし、

私はわざわざ姫路城にまでお礼を言ったのです。

が、その瞬間絶望に陥りました。


それは・・・家の鍵を忘れていたことに気付いたからなのです。

うそやろ・・・

IMG_0602.JPG


夫は自宅から1時間離れた工房におり、

個展前に私の都合で迎えに来てもらう訳にはいかないので

元々タクシーで帰宅するつもりだったのです。

が、鍵がない。

タクシーで家に帰っても入れない。オレ、凍える。


ということで、あんなに姫路にお礼を言ったのにもう一泊する羽目に。

なんかガッカリです。

二泊目はもう駅近がいいということでモントレに泊ったのですが

傷心のわたくしを更に絶望に突き落とすことが。。。

38096887_1770533619730571_63838864879386624_n.jpg
なんと部屋がツインにアップグレードされていたのです。

本来喜ぶべきところ。

でもその時の私は、だだっ広い部屋にベッドもパジャマもタオルも歯ブラシも

なにもかもが二つある状況のなか、独りぼっちな自分がやけに惨めで落ち込みました。

だって「鍵を忘れた」なんて小学生レベルの理由での滞在ですもの・・・。



ただそんな絶望の私を救ってくれたのは空腹です。


「よっしゃ、何か食べるぞ」


という気合はみるみる生気をよみがえらせてくれました。

ありがとう、私の胃さん。


外で食べる気分ではなかったのでデパ地下のちょっと良いお弁当と

3個入りのおはぎと高級ポテチを買って部屋で食べました。

(名誉のために言いますが、おはぎは2個でとどめました)

32359055_173224673366819_7655907345469276160_n.jpg

やっぱりそこそこ高級ホテルは快適でした。

一泊目は温泉や岩盤浴入りたさに少し離れた古いホテルに泊まったので

よりその快適さが身に沁みました。

迎えた三日目、これまで行ったことのないカフェに行ってみたり

今度の個展用に新しいピアスを買ってみたり

あれこれやっぱり楽しんだのでした。



帰りもこれまでと違うルートで滋賀まで帰ってみて、

結果的にとても楽しくリフレッシュした2泊3日の姫路旅行でした。


今度は新幹線で帰ろうかなと思っています。


日記でした。



IMG_0582.JPG



- Or et Blanc- 竹口 要 作品展

日程 : 12月14日〜21日(18日休み)
時間 : 11時〜17時
場所 : UTSUWA11(豊中市旭丘1-108 2F)
在店日 : 12月14日

nice!(7)  コメント(8) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
前の10件 | -